2006年09月28日

古代エジプトの夢占い(女性編)

前回、好評だった?夢占いの女性編です。
紀元後2世紀ごろの「カールズバーグ・パピルス」
に書かれている。

かなり変な内容なので、全文転載させていただきます。
出典:古代エジプトの性 リーセ・マニケ著

DSCN0114.jpg
続きを読む
posted by 精力博士 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 精力 世界史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

信仰と貞操観念

米国国立衛生研究所(NIH)は青少年の健康状態を幅広く調査する「米国青少年健康縦断研究」(National Longitudinal Study of Adoloscent Health)ひおいて、米国内の学校に通う7年〜12年生(日本の中1〜高3に相当)9万人を対象に、健康状態と家庭環境や友人、学校、信仰などとの関連を調べた研究調査を行った。

その中で米国の高校生5000人を対象に行われた調査では、何らかの信仰を持っている女子生徒は、バージンを守る傾向があることがわかった。一方、男子生徒の場合、童貞を守るかどうかと信仰の有無とには、特に関係がみられなかったという。研究グループは、調査の参加者のうち、15歳〜8歳でセックス経験がない4948人を抽出。1年後に再度アンケートに答えてもらい、セックスを経験したかや、信仰がセックスに対する考え方に影響を与えたか、性体験が信仰に影響したかなどを調べた。

続きを読む
posted by 精力博士 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 話のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

古代エジプトの夢占い

お正月の初夢「一富士、二鷹、三なすび」は、縁起がいいと言います。
「何で、なすび?」と思いません?
この意味は、富士=無事、鷹=高く、そしてなすび=成すことだそうで、
縁起を担いだ日本らしい語呂合わせ。
それにしても夢占いや、夢判断、夢分析、夢診断はみんな好きですよね。
深層心理を探るとか。

この夢占いは結構古くからありました。
メソポミア、古代エジプト、古代中国、古代ユダヤなど文献もけっこう残っています。
古代エジプトには夢解きの専門家もいたぐらい。
紀元前1175年ごろのエジプトの「チェスター・ビーティ・パピルスV」には
すごい夢占いが残っています。
「男が夢の中で自分自身を見るならば・・・」と題した夢占いの内容とは。

DSCN0111.jpg

続きを読む
posted by 精力博士 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 精力 世界史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

精子レース

アルス・エレクトロニカ・フェスティバルは、1978年に第一回が開催され手以来科学技術と芸術、文化との最先端での関わりについて、毎年ユニークなテーマを設定して開催される世界最大級のイベントだが、2000年のこの大会のテーマは「ネクストセックス」だった。

生命科学を中心とするテクノロジーの進歩が“現在のセックスのあり方”を変えてしまうということを主題にした“テーマイベント”と、メディアアートとコンピューター・グラフィックス・ミュージックといった全領域を網羅する電子芸術の総合コンテスト“プリ・アルス・エレクトロニカ”に分けて実施された。

その一環で面白いイベントが開催された。「ネクスト・セックス」のテーマにかけたイベント“精子レース”がそれだ。
続きを読む
posted by 精力博士 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 話のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

国際勃起スコア

自分が強いか弱いのか?
基準がわからなくて悩むところ。
1997年にローゼンさんが作った「国際勃起スコア IIEF」が
スタンダード化しています。
日本語版の「IIEF」が日本性機能学会でも検証され、
妥当性が証明されています。

調査項目は
1.性欲
2.勃起
3.射精
4.オーガズム
などの15項目ですが、勃起に関する5項目を抜粋した
IIEF5を添付します。

あなたは何点?


kokusai.jpg ← クリックで拡大します

↓↓人気blogランキングの「アダルト・風俗」はこちら
banner_02[1].gif
人気blogランキングへ

posted by 精力博士 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体の不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

ルイ15世のパイズリ

世の中まだまだ、巨乳がもてはやされている。
テレビのバラエティには胸の谷間を強調したアイドルがレギュラー出演。
「その胸に顔を埋めたい」
というのは表向きで、
「俺のアソコを挟んで欲しい」
が、本音だろう。

このパイズリ、古くは「紅葉あわせ」と呼ばれていた。
もちろん海外でもパイズリはある。
日本人とはデカパイ比率が格段と高いのだから当然だ。



続きを読む
posted by 精力博士 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 精力 世界史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

八丈島の「チンタチ草」

江戸時代、八丈島は流刑人の島だった。
この時代に述べ1,900人流人が流され、苦しい生活を送っていたようだ。

江戸後期に完成された八丈島の記録書『八丈実記』に
飢えをしのぎ、精力を増す薬草が紹介されている。
別名「チンタチ草」あるいは「戯れ草」と呼ばれる明日葉がそれ。

0033.jpg

続きを読む
posted by 精力博士 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の精力食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

ジャクリーン夫人の性生活

1963年に暗殺されたケネディ大統領。
彼はアメリカの大統領の中でも、いまだにヒーローだ。
しかし、ケネディの女癖の悪さは有名だ。

ソフィア・ローレン、キム・ノヴァク、シャーリー・マクレーン、ジェーン・マンスフィールド。
そしてマリリン・モンローまで、あまりにもケネディ神話が大きい為、
嫉妬や中傷も入っているとはいえ、相当な女たらしだったことは事実のようだ。

000211.jpg


続きを読む
posted by 精力博士 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 精力 世界史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

車は立派なバイブだ!

女の人は振動が好き。
最近では女性専用のバイブショップがあるくらい、バイブは家庭の必需品?になってきた。
キティちゃんバイブが隠れたヒット商品になってるのは有名な話。
では、なぜそんなに振動がイイのか?

0017.jpg
続きを読む
posted by 精力博士 at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体の不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

ロンドンのブーツマン

キュッと締まったお尻に、スラッと伸びる脚。
黒のガードルに網タイツ。緊張感のあるふくらはぎ、黒いピンヒール。
脚フェチにはたまらないシチュエーション。

最近の娘は、脚がやたら長くなったし、
日本が西洋化してよかったなぁ、とつくづく思う瞬間です。
海外では随分昔から足フェチ、ブーツフェチがいたそうな。

0035.jpg

続きを読む
posted by 精力博士 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 話のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

日本の祭 その3

かなまら祭り

神奈川県川崎市にある金山神社には金山比古神と金山比売神の二柱が別名「かなまら様」を御祭神として祀られている。この神々は鍛冶と性の神である。

ここで行われる祭「かまなら祭」は江戸時代川崎宿の飯森女達が性病よけの願掛けを行ったことから端を発したといわれており「、商売繁盛・子孫繁栄(子授け)・安産・縁結び・夫婦和合のご利益があるとされ。また近年ではエイズ除けの祭りとして国際的にも有名になった。

km23(1).gif

続きを読む
posted by 精力博士 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 話のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

スカイダイビング・セックス

絶頂の極みは「落ちる」感覚だ、と言うのは洋の東西を問わない。
女性は特にこの感覚が強い。
「恋に落ちる」ともいうけれど。

0012.jpg

続きを読む
posted by 精力博士 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 話のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

ソウルのセックスエキスポ

昨年はシンガポールで開催された「セックスエキスポ」
31日からソウルで「2006年ソウル性教育エキスポ」は31日に開幕、
多くの大人のおもちゃ、ローション、アダルトビデオなどが展示されている。

「セクスポ」と呼ばれるこのイベントはアジア各地で開催されているが、
韓国の市民団体は当局に、ショーをその場で中止させるよう圧力をかけていた。

0022.jpg

続きを読む
posted by 精力博士 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 話のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

日本の祭り〜その2

奈良県高市郡明日香村に鎮座する飛鳥坐神社で、毎年2月の第一日曜日に行われる。三河の「てんてこ祭」、尾張の「田県神社の豊年祭」、大和江包の「網かけ祭」とともに西日本における四大性神事のうち、一番露骨なのがこの「おんだ祭」である。

この祭、正しくは緒田植神事といい、いつ誰の発案で始められたか、縁起も由来も、年代も全く不明である。ただ慣例として飛鳥の農民が、太古から継続している行事なのだ。

clip_image002.jpg

続きを読む
posted by 精力博士 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 話のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。