2006年11月18日

精力食材「ペヨーテ」

【原産国】
アメリカ・テキサス南部からメキシコ中北部
鳥羽玉(ウバタマ)サボテン

【歴史の中のエピソード】
白人に征服される前のメキシコ・インディオは
紀元前から宗教的目的のために食してきた。
この習慣は1870年以降、
北アメリカ・インディアンにも伝播した。
インディアンにとってのペヨーテ崇拝は、
シャーマニズムと妖術信仰と密接に関連する。

【成分・効能】
サボテン
アルカロイドのメスカリン
ぺロチン
アンハロニン
アンハラミン

交感神経が緊張状態
顔面紅潮、嘔吐、痙攣状態
色あざやかな幻覚、多幸感、トリップ感

陶酔的な興奮作用、サイケデリックな幻覚作用

↓↓人気blogランキングの「アダルト・風俗」はこちら
banner_02[1].gif
人気blogランキングへ
posted by 精力博士 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の精力食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。