2006年11月21日

精力食材「ヤマノイモ 山薬」

【原産国】
日本、中国
ナガイモに酷似するが、葉に赤斑がない。
自然に生えているものを自然薯(じねんじょ)と呼ぶ。
北海道・東北では「ナガイモ」関東では「イチョウイモ」
関西では「ヤマトイモ」
全国で採れる「ジネンジョ」とは区別されている。
効果の高いのは「ジネンジョ」と「ヤマトイモ」である。

【歴史の中のエピソード】
江戸時代には、ウナギ、卵と並ぶ強精食品として食された。

山に逃げ込んだ敗残兵が食べ、
辺りを取り囲む、油断した兵を蹴散らし
大逆転したとういう話がある。

【成分・効能】
ジアスターゼ
アミノ酸
アルギニン
コリン
アラトントイン
マンナン
でんぷん
ビタミンB1、B2、C

滋養、強壮、強精
腎を補い脾胃を益する
胃腸虚弱と性機能を補う
漢方では山薬と呼び、滋養強壮の効果のほか、
すりおろして腫れ物、やけど、しもやけ、歯痛に外用される。

↓↓人気blogランキングの「アダルト・風俗」はこちら
banner_02[1].gif
人気blogランキングへ
posted by 精力博士 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界の精力食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: ヤマノイモヤマノイモ生物の分類|分類界:  植物界 Plantae門:  被子植物門 Magnoliophyta綱:  単子葉植物綱 Liliopsida目:  ヤマノイモ目 Dioscoreales..
Weblog: 安全な食品
Tracked: 2007-09-30 14:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。