2006年12月20日

早漏防止10ヶ条

早漏は努力で直るか?
男は最初は誰でも早漏。
みんな悩んでいたのです。
物理的な理由でどうしてもだめなら、
前戯に2時間でも3時間でもかければいいかも。
あるいは、2回でも3回でもがんばれ!
おりゃ、一晩で7回いったゾ。
って、それもどうかと思うけど。
要はいかに彼女と濃密な時間を過ごせるか、のうほうが大事な気がするが。

とはいいつつ、どこかで見かけた早漏防止法です。

1.手のひら冷却法
  イク瞬間に手を冷やす。

2.塩入コーヒー飲用法
  1時間前に飲む。毎日飲むと腎臓障害になるのでほどほどに。

3.二度射精法
  2回目に勝負をかける。

4.歯ブラシ利用法
  遠洋マグロ漁船の漁師がやってたそう。皮を鍛える。

5.睾丸引き下げ法
  イク瞬間引き下げる。副交感神経を一時麻痺させる。

6.輪ゴム装着法
  包茎向け。根元を縛る。オナニーの時に鍛えておく。

7.亀頭叩き法
  アフリカの原住民がやってた。結局鈍くする。

8.オナニー中断法
  1回のオナニーで5〜6回。

9.気を散らし分散法
  軽度の早漏向け。最中にほかのことを考える。

10.塗布剤まひ法
  薬に頼る。

何事も努力は必要です。

↓↓人気blogランキングの「アダルト・風俗」はこちら
banner_02[1].gif
人気blogランキングへ
posted by 精力博士 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛の技巧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。