2006年12月28日

精力食材「牡蠣とニラ」

いわずと知れたセックスミネラル「亜鉛」
牡蠣とかシジミの貝類には「亜鉛」がたっぷり入っている。
中でも牡蠣は「亜鉛」の含有量がもっとも多く、
しかも鉄・銅・マンガンなどのミネラルがバランスよく入っている。
「亜鉛」は銅とのバランスが8:1のとき
もっとも有効に働くといわれ、
牡蠣は、このバランスで含有されている。
これから牡蠣が美味しくなる季節。
広島産に宮城産、ガツガツ喰うぞ!!
という人に、ちょっと待った!
牡蠣を食べる時に、もっと効果を出す方法があった!
それは、ニラです。
以前にも紹介した中国原産の強精野菜のこと。
にんにくと同じアリシンをたっぷり含み、
血行をよくしてエレクト力をつけてくれるギンギン野菜。

このニラに含まれているビタミンが、
「亜鉛」の吸収を活発にして、身体に活力を与えてくれます。

新鮮な牡蠣は、レモンを絞って生でいくのが最高ですが、
そのあと、ニラをたっぷり入れた味噌味の牡蠣鍋を食べてください。
牡蠣とニラの最高コンビが、ベットですごいパワーを発揮してくれるでしょう。

今夜のデートは牡蠣鍋で。

↓↓人気blogランキングの「アダルト・風俗」はこちら
banner_02[1].gif
人気blogランキングへ
posted by 精力博士 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の精力食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。