2007年01月04日

濡れやすい人の見分け方

愛液は快感度のバロメーター。
女は性的興奮を覚えてから、10〜30秒で濡れ始める。
しかし、濡れやすい人と濡れにくい人は確かにいる。

テクニック不足なだけじゃないか?
彼女がその気になってないだけじゃないか?

そのとき彼女の中では10〜20ccの愛液が滲み出ている。
前戯が長ければ長いほ濡れる。
射精を伴わない愛の行為が持続すればするほど彼女は濡れるのだ。
しかし女性の膣奥の2/3は感覚が非常に鈍いので、
本人は「濡れた」感じがない。
出る量は個人差があるが、
30分ほどで女性の愛液は枯れるてくる。

続きを読む
posted by 精力博士 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛の技巧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

早漏防止10ヶ条

早漏は努力で直るか?
男は最初は誰でも早漏。
みんな悩んでいたのです。
物理的な理由でどうしてもだめなら、
前戯に2時間でも3時間でもかければいいかも。
あるいは、2回でも3回でもがんばれ!
おりゃ、一晩で7回いったゾ。
って、それもどうかと思うけど。
要はいかに彼女と濃密な時間を過ごせるか、のうほうが大事な気がするが。

とはいいつつ、どこかで見かけた早漏防止法です。

続きを読む
posted by 精力博士 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛の技巧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

遅い、早いはどっちがいいペニス?

早漏は、いつの世も男の悩み。
彼女に「もう終わったの?」と言われるのは屈辱的。
みんなどうやって鍛えようか試行錯誤してます。

アメリカ・デューク大学の医師が考案した
「スクイズ・テクニック」とうのがあります。
これには女性の協力が必要。
射精しそうになったら、
女性が亀頭の裏側下端の「包皮小体」に親指をあて
亀頭の反対側を人差し指と中指で挟んで押えます。
3〜5秒しっかり握った状態にします。
勃起の勢いは10〜15%落ちるますが、
萎えることはなく、すぐに完全回復することができます。

続きを読む
posted by 精力博士 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛の技巧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

アイヌのポールビルダー

男を鍛えるには・・・
もっとも有名なのが「金冷法」。
冷水を浴びると睾丸はいったん縮むがまた膨らむ。
これをくりかえすと筋肉が鍛えられる。
陰嚢括約筋への刺激というヤツだ。

睾丸周辺を適温に保つ効果もあり、
陰嚢括約筋が動くと、精子も製造され、精力も強くなる。
しかし絶倫になるほどではない。

続きを読む
posted by 精力博士 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛の技巧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

セックステクニック

男性にはセックスのテクニックは生まれつき備わっていないのです。
発情、勃起、射精は、生まれつきプログラミングされていて自然に起こりますが、セックスの微妙な細かい点については学習しなければなりません。

続きを読む
posted by 精力博士 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛の技巧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。